突然車が故障した!そんな困った事態を未然に防ぐもう一つの方法

取り組み
2013.06.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

点検中トラック

突然の車の故障は本当に困ったもの。そんな突然の車両トラブルを未然に防ぐコーケン産業のアイディアを1つ。あなたの車は大丈夫?

 

自家用車と比べ点検回数が多い運送会社の事業用トラック。

 

始業前点検(運行に問題のあるトラックの不具合はないかの点検)はもちろん、3ヶ月ごとの点検整備、1年ごとの車検時の点検分解整備など安全に運行する為にどれも決められた大切な点検です。

 

現在コーケン産業では3ヶ月点検、1年点検を外部の整備工場にて実施しているので、3ヶ月ごとには必ず整備工場に入庫し点検整備をするという流れになってますが、その3ヶ月の間に発生するかもしれないものを早期発見し突然の車両トラブルを未然に防止するのが、コーケン産業の車両自主点検(実施は2週間ごと)です。前回実施は6月8日。

 

 

 

点検、こんな感じでやってます

 

ノギスを使いタイヤ溝点検中

タイヤの残り溝をノギスで計測。3.2mm以上の溝があること!

 

 

 

 

コーケン産業の自主点検では、慣れによる問題箇所の見落としを防ぐ為、

自分の担当ではないトラックを点検。

 

 

 

 

オイルにじみ、漏れはないかなどを見る!(しっかり)

 

 

 

 

点検のためならパーツに直接名前を書くこともある。

 

 

 

整備工場の協力も頂き、自主点検にて発見した問題は原則発見した時に処置を行います。早期発見し防ぐことができたであろうトラブルもあり、とても有効なアイディアだと感じます。

今日もトラブルなく安全に運行します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安全性優良事業所