コーケン産業社員旅行で上諏訪に行って来た。(2日目)

ニュース
2013.07.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社員旅行2日目はまず諏訪大社へ。みなさんご存じ、7年に一度諏訪地方で行われる御柱祭で有名な日本最古の神社のひとつです。

 

 

空気の澄んだ雨上がりの朝、神社に一歩入ると緑の香りと凛とした空気で包まれていて、とても神聖な場所だと感じられます。

 

 

 

そしてこちらが上社の四隅に立てられている御柱のひとつ。重さ約12t!大型トラック並みの重量のモミの大木。人が乗ったまま山奥から運ばれ、そしてここに立てられており、その迫力は想像以上です。

 

 

 

またパワースポットとしても有名で、御柱に触れることで交通安全家内安全のご利益があるといいます。みんな御柱を見上げてそのパワーを感じ、触れて無事故を誓いました。

 

 

 

信州と言えば蕎麦!蕎麦といえば蕎麦道場!

 

そして次に向かったのはみんな初めてのそば打ち体験。みんなで同じエプロンと帽子をつけてそば職人の先生のレクチャーに耳を傾けます。

 

3~4人で一鉢のおそばを打つのでまさにチームワークが問われる共同作業。コーケン産業の得意分野じゃないですか!

それが結構汗ばむくらい激しい作業なんです。

師匠の教え「汗をかくくらい一生懸命にやる」「そばは優しく丁寧に扱う」「道具も同様に丁寧に扱い、使ったらすぐに清掃して片付ける

運送会社として、「作業は一生懸命にやる」お預かりした荷物を優しく丁寧に扱う」「トラックや道具を愛情込めて丁寧に扱い、清潔に保つ」のと同じ。

そば打ちから学ぶ仕事術です。

 

 

 

師匠の教えに忠実に・・・みんなの表情は真剣そのもの!

 

 

 

夢中になりつい力が入ってしまい、あらららら・・・・・・破れた。

師匠「そばを優しく丁寧に扱えばこうはならん!」

とお叱りを頂きましたが、とても難しい!そして師匠の手さばきに感心しきり。師匠のそばに対する心が、私たちの荷物に対する心とリンクします。明日から使える仕事術です。

 

運送会社は同僚がいつも横にいるという仕事ではありません。こういった社員旅行などの機会を通して仲間とコミュニケーションをとることは、とてもいいなと思います。くだらないことで笑う、仕事のことで熱い議論を交わす、そしてたまに泣く。とても有意義な時間を共有できたと思います。

 

さぁ明日も無事故でいこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安全性優良事業所